千種の歯医者なら池下さくら歯科 メニュー

そもそも、
オフィスホワイトニングって?

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングのことです。歯に薬剤を塗って数分間光を当てる、ということを繰り返し、歯を白くしていきます。
ご自宅で行うホームホワイトニングよりも即効性があるので、初めての方や、早く白くしたい方におすすめです。

オフィスホワイトニングで歯が白くなるメカニズム

歯が白くなるメカニズム

オフィスホワイトニングでは、歯科医院でしか使用が認められていない「過酸化水素」と「過酸化尿素」を主成分とした薬剤を塗り、歯の表面の着色物を無色透明に分解します。 歯の表面の組織構造を曇りガラス状に変化させ、光の乱反射によって黄ばみを白く見せます。

オフィスホワイトニングの安全性

使用する過酸化水素も過酸化尿素も医薬品です。また、その他の成分も食品添加物や化粧品として許可を得たものを使用しています。
ホワイトニングは中性ですので、ホワイトニング自体で歯が溶けたりもろくなったりすることはありません。

オフィスホワイトニングの流れ

初診日 検診にて、口腔内の診査を行います。 必要に応じてレントゲン撮影、歯周病やむし歯の検査、ブラッシング指導、口腔内写真の撮影などを行います。問題がなければ、ホワイトニング施術のご予約をご案内します。 次回以降 約1時間で施術をしていきます。

オフィスホワイトニングではどのくらい白くなるの?

シェードとホワイトニング期間の目安

1回のオフィスホワイトニングで白くなるシェード変化は大体2~3段階です。
オフィスホワイトニングではB1(目安として、人から「歯が白いですね」と気づく白さ)まで白くできます。一般的に、日本人ではB1かA1位の白さになると、自分が見ても他人が見ても歯の色が白くてきれいと感じられるので、 この色を目標にしてホワイトニングしていきます。

オフィスホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニングのメリット

即効性があります

・歯科医院で行うオフィスホワイトニングの薬剤には、歯の表面から漂白していくという特徴があります。そのため、ご自宅で行うホームホワイトニングよりも短期間で歯の白さを実感できます(個人差はあります。)

有資格者が歯科でしかできないホワイトニング

・歯の漂白効果を持つ「過酸化水素」を扱うことができるのは、歯科医師・歯科衛生士といった有資格者に限られています。国家資格を持ったプロが過酸化水素を使用して行うホワイトニングですので、より白い歯に導くことができます。

オフィスホワイトニングのデメリット

△持続性が短い
・ご自宅で行うホームホワイトニングに比べると、持続性は短いです。
ですが、当院で取り扱っておりますホワイトニングペーストやホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用していただくことによって、後戻りをしにくくすることができます。

オフィスホワイトニングの料金

当院で行っているオフィスホワイトニングには、2つの料金体系があります。

メニュー名 照射回数 時間 金額 施術内容
ホワイトニング 2照射/日 60分 12,000円 ホワイトニング剤を2回塗り、各8分間照射します。
スペシャルホワイトニング 3照射/日 90分 25,000円 ホワイトニング剤を3回塗り、各15分照射します。

また、様々なコースもご用意しております。

池下さくら歯科なら、患者様の要望をお聞きします!

池下さくら歯科では、様々な治療の中から患者様おひとりおひとりに合った最適な治療を提供できるように心がけております。 そのため、それぞれの治療のメリットやデメリットをお話しした上で、患者様のご要望やご予算に合った治療をご提案させていただきます。 無理に高額な治療を勧めたり、患者様の了承も取らずに治療を進めたりすることはございません

ご予約はこちらから
web予約はこちらから

PICK UP

  • メタルフリー
  • 滅菌対策
  • MRC矯正
  • マタニティー歯科

お勧め診療メニュー

top