千種区の歯医者なら池下さくら歯科|日曜日も診療

千種の歯医者なら池下さくら歯科 メニュー

自費治療のメタルボンド
(クラウン)とは?

1本 86,400円(税込) ※メタルボンドは自由診療です。

メタルボンド 金属のフレームにセラミックを焼き付けて作られる被せものです。 外から見える部分はセラミックで、色の再現性が高く、自然歯に近い色に作ることができます。また、内側が金属であるため強度に優れ、割れにくくなっています。力のかかる奥歯やブリッジに対応することができます。メタルボンドは審美性・耐久性がともに高く、保険外診療で多く用いられます。

メリット

  • ●天然歯の色に近く、透明感があり、審美性が高い。
  • ●変色・着色がしにくい。
  • ●適合性がよい。
  • ●生体親和性に優れている。
  • ●強度が高く、耐久性に優れている。

デメリット

  • ●自分の歯より硬い
  • ●歯と歯茎の境目が黒くなる場合がある。
  • ●金属を使用するため、金属アレルギーが出る可能性もある。

保険との違い

保険診療の範囲内では、色や形の再現に限界があります。 人それぞれ顔や体に個性があるように、歯にも色や形など個性があります。 保険診療では歯と口元、お顔全体の調和が難しく、違和感がでてしまいます。 自由診療である審美歯科は、審美性にこだわり、一人一人のお口にあった色、形にオーダーメイドで作ることができます。

また、審美診療で使われるセラミックは、表面が滑らかな構造をしています。 そのため汚れや着色がつきにくく、保険診療で扱う銀歯に比べて歯周病や虫歯なりにくくなります。 さらに銀の詰め物・かぶせものに比べて適合性が高いので、二次虫歯になりにくいとも言えます。 保険診療範囲外での治療となりますので、高額にはなりますが、お口の中を美しく健康に保つためにも、受けていただく価値は十分ある治療です。 実際、歯科医療従事者であればそのメリットの多さから迷わず銀歯ではなくセラミックを選ぶでしょう。 銀歯が気になり歯を見せて笑えない方も、白い被せ物に興味をお持ちの方も、この機会に白い被せ物に変えてみてはいかがでしょうか?

※型取りをしてから10日~2週間ほど作成に時間がかかります。
※白いかぶせものにもいくつか種類がございます。治療部位・状態により、患者様にあったものを歯科医師が提案致します。ご希望のかぶせものをお選びいただけない場合がございますのでご了承ください。

池下さくら歯科なら、患者様の要望をお聞きします!

池下さくら歯科では、様々な治療の中から患者様おひとりおひとりに合った最適な治療を提供できるように心がけております。 そのため、それぞれの治療のメリットやデメリットをお話しした上で、患者様のご要望やご予算に合った治療をご提案させていただきます。 無理に高額な治療を勧めたり、患者様の了承も取らずに治療を進めたりすることはございません

ご予約はこちらから
web予約はこちらから

PICK UP

  • メタルフリー
  • 滅菌対策
  • MRC矯正
  • マタニティー歯科

お勧め診療メニュー

top